ちびばこパンの味の感想は?販売店・最安値について

食べ物

最近、高級な食パンって流行ってますよね。
いろいろな食パンがありますが、そんな中で見た目もかわいくて美味しいという
ちびばこパン
というものがあります。

この「ちびばこパン」は、「とびばこパン」の小さい版になっています。
とびばこパンは大きいので・・・という方に、このちびばこパンは人気があります。

ここでは「ちびばこパン」の味の感想や販売店・最安値について紹介します。

ちびばこパンってどんなパン?

この「ちびばこパン」は、とびばこパンの小さい版です。

とびばこパンは、もともと体操教室に見学にいったときに思いついたというパンで、
跳び箱がパンに見えた、ということで作られました。

とびばこパンは、普通の食パンぐらいの大きさがあるのですが、
大きいので少し食べにくい、ということで小さいサイズの「ちびばこパン」も開発されました。

このちびばこパンですが、形が跳び箱になっているというだけでなく、
卵や天然酵母などの素材にもこだわっています。

小麦は北海道産、砂糖は沖縄産きび砂糖、
卵も国産を使っています。

ちびばこパンは、とびばこパンを小さくしただけでなく、
小さくても食べやすいように、はちみつも配合されています。

形もかわいく、味も美味しいということで人気のパンとなっています。

ちびばこパンの味の感想

こういう食べ物は、やっぱり味が気になりますよね。
そこで、実際に購入した人の感想をあつめました。


ハチミツが入っているので、程よくふんわりとした仕上がりです。
レンジでちょっぴり温めたり、スライスしてから軽くトーストしたりしてみましたが、
味は菓子パンに近い感じかな。どこか懐かしい様な味がしました。


何もせず、そのままでも十分美味しかったのですが、
やはり、レンジとかで温めるなりのひと手間をかけると
よりいっそう美味しく感じられましたね。

また、パンが固くならないように・・・と
生地にハチミツを練り込んであるそうですが
全然、甘ったるさは感じなかったです。
食感は、デニッシュパンに近い感じですかね。


トーストして食べましたが何もつけずに食べても美味しいですが、わりかし甘いです。
12個も全部同じ味、中にクリームとか入ってたら・・。
でも、面白いパンでした。


ほんのり甘め、蜂蜜で甘味をつけたもっちりしたパンでした。
見た目可愛らしく色んな食べ方しましたが、少し温めるオススメの食べ方が一番あってると思いました。
焼くと周りの耳が硬くなってしまいます。焼いてバター塗るのが好きな家族にはやや不評でしたが、中くり抜いて卵サラダやポテトサラダを入れる食べ方は好評でした。


箱を開けると可愛い手のひらサイズの跳び箱パンが12個並んでいて、見ているだけでほっこりしますね。
食べてみると、ほんのり甘くて美味しいパンでした。
食べきりサイズなのも良かったです。
賞味期限内でも、2、3日経つと段々パサパサに感じたので、なるべく早く食べきるか冷凍保存がいいかもと思いました。

ちびばこパンの販売店・最安値について

この「ちびばこパン」ですが、「Pain de Singe」というお店で販売しています。

このパン屋さんは、大阪の堺にあるようですが、
もちろん通販でも購入できます。

大手通販の楽天などでも取り扱いがあるので、
そちらで購入するといいでしょう。

最安値ですが、どこも同じ値段のようです。

タイトルとURLをコピーしました